セーターのお手入れ

セーターは一生ものです!できるだけ長く維持するためのヒントを次に示します:

洗濯と乾燥

セーターに汚れがない場合は、少なくとも 5 回着用した後、洗濯機のドラムによる損傷を防ぐために洗濯してください。天然素材はまた、単純に風通しが良いのが大好きです。繊維を湿らせて耐久性を高める必要があるため、セーターを時々洗うことが重要です。これにより、毛玉の発生が遅くなります.また、ドラムに入れる前にセーターを裏返しにすることをお勧めします.

*

手洗いまたは洗濯機で、20 度を超えないデリケートまたはウールの冷たいプログラムで、中性洗剤を使用し、特に柔軟剤は使用しないでください。

汚れを落とすには、手洗いをお勧めします。約 30 度の水に浸し、洗剤で汚れをやさしくこすります。

セーターを物干しラックまたは床の大きなタオルの上で平らに乾かします.その後、優しくアイロンをかけてください。

*

糸にはそれぞれ特徴があります。組成ラベルの洗濯表示をよくお読みください。全体または大部分が天然繊維でできているセーターの中には、手洗いのみで洗えるものがあります。

保管とメンテナンス

セーターをハンガーに掛けないことをお勧めします。ニットが変形する可能性があります。

クローゼットにきれいに折りたたんで保管することをお勧めします。

修理

万が一、トリコット ジャン マルク セーターが時間の経過とともに損傷したり、縫い目がジャンプしたり、ステッチがほどけたりしたらどうしますか?捨てたり、クローゼットの奥に置いたりしないでください。

写真を送ってください。修理できるかどうかをお知らせします。その後、ワークショップで送信してください。送料のみご負担ください。件名に「ジャンパー修理リクエスト」と記載して、次のアドレスまでご連絡ください: info@tricotsjeanmarc.com

*